最新情報

サプリメント逆引辞典へようこそ

サプリメントは栄養補助食品として、今やその有用性は誰もが周知しているところでしょう。

健康の維持や体力の増強、病気の予防とその症状の改善、さらには美容にダイエットなどなど、サプリメントの目的は多岐に渡りますが、現在日本では商品の販売だけが先行し、正しく効果的な利用法についての情報は不足しているように思われます。

つまり、巷に溢れている・・・

この症状にはこのサプリメントが効く! この栄養素を摂るとこんな効果が得られます!

と言った安易で一元的な情報に踊らされるのではなく、まずその根本である日常生活の中で抱えている健康上の悩みや不安、改善したい症状が引き起こされるメカニズムを正しく理解し、その上で、それを改善するためにはどのようなサプリメントを摂るべきなのかを考えることが大切なのです。

これらはサプリメントを摂取していく上で最も基本となることですから、あなた自身のニーズに応じてしっかりと理解しておく必要があるのだと言えますね。

最近の投稿

胃炎による胃粘膜の萎縮が進めば進むほど胃がんリスク上昇

胃炎の発症と治癒を繰り返すうちに、長い年月を経て胃粘膜の細胞が少しずつ少なくなり、やがて胃粘膜自体が薄く、萎縮していきます。今回、スウェーデンの研究により、胃粘膜の萎縮度が進めば進むほど、胃がんの発症リスクが顕著に高くなることが具合的な数値によって示されました。

子どもの偏食はその後のうつ病や不安神経症発症のサイン

食べ物に対する好き嫌い”が多い子どもは、その後の成長過程において、うつ病や不安神経症などの発症率が高いことがわかりました。つまり、子どもの偏食は、単なる一時的なものではなく、精神衛生上の潜在的懸念に関する警告である可能性が示されたのです。

低血圧を改善するサプリメントはコレ!サプリで図る体質改善

低血圧改善のためには栄養価の高い食事、規則正しい生活、適度な運動を心がける…と、分かってはいてもなかなか難しいのが現実。そんな低血圧に悩むあなたに、栄養学や東洋医学の観点から、当サイトが自信を持ってオススメするサプリメントをご紹介します。

高血圧と降圧薬と慢性皮膚疾患「乾癬」の関係が明らかに

今回、高血圧治療のための降圧薬の一つが、慢性の皮膚疾患である乾癬リスクを高めるとの報告がありました。高血圧に罹患していて、長年その治療のために降圧薬を服用されている方で、特に女性の方は要注意です!

カレーの香辛料で高血圧薬!副作用の少ない安価な薬剤開発に期待

インドに古くから伝わる一般的な香辛料を調合した薬に、遺伝子操作により高血圧症を誘発したラットの血圧を降下させ、酸化的ストレスを低下させるなどの効果が確認されました。天然由での副作用が少なく、かつ安価な薬剤の開発に繋がると期待されています。

肥満症やメタボをコントロールする遺伝子の仕組みを発見!画期的な治療法の確立に期待

肥満をコントロールする、「ARIA(アリア)」と呼ばれる遺伝子の仕組みが明らかにされました!このARIAには脂肪の燃焼を妨げる働きがあり、もしもこの遺伝子の働きを抑制する新薬が開発されれば、肥満の画期的な治療法に繋がる可能性があるのだとか。

間引かれたスイカの赤ちゃんに高血圧を抑制する物質が見つかりました!

生産する過程で間引かれる未成熟な赤ちゃんスイカに、血圧を上昇させる酵素の働きを阻害する(ACE活性阻害作用)成分と、血流を良くする作用のあるシトルリンという、高血圧に有効な二つの成分が豊富に含まれていることが最近の研究で判明しました。

遺伝だからと諦めてはいませんか?遺伝を原因とする高血圧から逃れる方法

高血圧の様々な原因の中でも大きなものの一つに「遺伝」があります。統計的にも高血圧症が親からその子どもへと遺伝する確率は軽視できないものがあるわけですが、最近の研究で高血圧症が遺伝する確率を下げることが可能であることがわかりました。

このページの先頭へ