胃に効くサプリメント【2】サプリメントに頼る前にやるべきこと

胃痛や胃の不快感の緩和・改善を図るためには、基本的な食生活や食事スタイルの見直しが不可欠です。胃の消化機能と胃粘膜保護機能のバランスが保てなくなる具体的な原因を明らかにし、そこからサプリメントでの対処の前に実践すべき対策を考えてみます。

胃に効くサプリメント【1】では、胃痛や胃の不快感をもたらす胃炎や胃潰瘍が発生するメカニズムについて簡単に解説してみました。要するに、胃には食物を消化する消化機能と、その強力な胃酸から自らの粘膜(胃壁)を守る保護機能があって、その両者は一定のバランスの上に成り立っているものの、何らかの原因により、胃がそのバランスを保てなくなることがあると。そしてその結果として、胃の粘膜が胃液により浸食されることにより炎症や潰瘍が発生してしまうと言うことでした。

じゃあ、その胃の2つの機能、つまり消化機能との保護機能のバランスが崩れてしまう原因には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

今記事では主にその点に着目して、サプリメントでの胃痛や胃の不快感の緩和・改善を図る以前にやるべき対策はないか?あるいは、そもそも胃痛や胃の不快感をひきおこす原因となる胃炎や潰瘍にならないようにするための予防策を考えておきたいと思います。

胃の2つの機能のバランスが崩れてしまう4つの原因

胃の消化機能と保護機能のバランスを崩す主な理由をまとめると次のようになります。

ストレスとピロリ菌については、別の記事を参照していただくとして、この記事では不規則な食事」と「暴飲暴食」について詳しく採り上げておこうと思います。

不規則な食事について

「不規則な食事」とは、毎日決まった時間に食事がとれない。あるいは、食事をとったりとらなかったりと言ったケースを意味します。特に働いてらっしゃる方は仕事の都合上、どうしても決まった時間に食事を取れなかったり、食事時間を仕事相手の都合に合わせなければならなかったり・・・などと言った止むに止まれぬ事情もあろうかと思います。ですが、長時間胃を空にする状態は非常に危険な状態だと言わざるを得ません。現在ではスナックタイプやゼリータイプなどの様々な栄養補助食品がありますので、それらを上手く利用すると良いでしょう。

暴飲暴食について

「暴飲暴食」とは、文字通りの意味なのですが、一つ注意しなければならないのは、この場合における暴飲暴食は単に量的な意味だけではなく、次のような刺激物にも気を配る必要があるということです。

  1. 辛みの強いもの
  2. 甘みの強いもの
  3. コーヒーや紅茶に含まれるカフェイン
  4. アルコール
  5. 冷た過ぎるもの

これらは全て摂取する当人にとっては嗜好品で、たとえ好んで食していたとしても、胃にとってはやっかいな刺激物に他なりません。胃痛や胃の不快感を感じている時は当然ですが、常日頃自分は胃が弱いと感じられている方は、普段からこの手の刺激物の摂取はできるだけ控えるべきだと言えますね。

サプリメントに頼る前に、まずは食生活の見直しを!

逆に言うと、何もわざわざサプリメントを利用して胃痛や胃の不快感の緩和・改善を図るまでもなく、この辺の基本的な食生活や食事のスタイルを改めるだけで、その症状の多くは改善に向かうと考えられます。むしろ暴飲暴食を改めずに次記事以降でご提案する胃に効くサプリメントを摂取するよりも余程効果があるのではないでしょうか。

いよいよ次記事で、胃痛や胃の不快感を緩和・改善・予防するサプリメントを具体的にご提案するつもりですが、それはあくまでもこの記事にまとめた食生活や食事スタイルの改善を図った上で実践されることが前提であることを忘れないでください。また、それと同様に、胃の消化機能と防御機能のバランスの乱れがストレスによる場合には、その根本原因であるストレスの解消を図ることが前提になっています。ストレスが原因である可能性がある場合には、【4】ストレスが胃にくる理由とサプリメント対策でご提案する対策も併せて実践していただければと思います。

このページの先頭へ