胸焼けに効くサプリメント【3】胸焼けの原因別サプリメント対策

胸焼けは胃の粘膜の状態や、分泌される胃酸の量、さらには胃炎や胃潰瘍など、胃の中で生じている疾患の影響を大きく受けています。サプリメントによる胸焼けの予防、またはその緩和・改善を図るには、それぞれの原因に応じた対策が必要になってきます。

いよいよ胸焼けを予防し、胸やけ症状を緩和・改善するためのサプリメントを具体的に見ていくことにしましょう。胸焼けのメカニズムでも述べたように、胸やけは食道で生じる症状ではあるものの、それはその下に続く胃の影響を大きく受けています。胃潰瘍や急性や慢性の胃炎、さらには胃がんなどの疾患を含めて、胃の粘膜の状態や分泌される胃酸の多少などにも左右されるので、まずは胸やけの原因を割り出し、それぞれの原因に応じた対処が必要になってきます。

胸焼け症状が胃の疾患により生じている場合

胸焼け症状が、胃の炎症や潰瘍などの疾患により生じているような場合には、胃粘膜を正常な状態に保ったり、胃粘膜を浸食する胃酸に直接働きかけることのできるサプリメント群が有効だと言えます。これに関しては本サイト内の「胃粘膜や胃酸に直接働きかけるサプリメント」で詳しく解説しておりますので、是非そちらを参考にしていただければと思います。

胸焼けがストレスを原因として生じている場合

一方、胸やけ症状がストレスを原因として生じている場合、つまり・・・ストレスから暴飲暴食に走ってしまい、それが胸やけをひきおこしてしまうと言った単純なケースだけでなく、ストレスを原因とする胃炎や潰瘍が胸焼けをひきおこしている場合も考えられます。特に後者のケースに関しては、そのメカニズムから対策まで「ストレスが胃にくる理由とサプリメント対策」で詳しく解説していますが、これらのストレスを原因するものに関しては、その元凶であるストレスそのものに対処する必要があると言えます。特にサプリメントによるストレス対策については「ストレスに効くサプリメント」で詳しく解説しておりますので、少しでも心当たりのある方は、是非そちらも合わせて参考にしてください。

一見、単なる胃の不調を原因としていると思われる場合であっても、実はそれがストレスを原因として発症している場合には、たとえサプリメントでの対策や投薬などが功を奏し、その胃の不調が治癒されたとしても、その発生原因であるストレスが残っている限り、再発する可能性が高いと言えますからね。

長引く胸焼けには要注意!

最後に、また繰り返しになってしまいますが、サプリメントで対策しても胸やけ症状がなかなか改善しない場合や、胸やけの程度がひどい場合、特に胸焼け症状が一時的なものではなく、長期に渡って持続するようであれば、サプリメントでの対処にこだわることなく、躊躇せずに専門医の診察を受診されることをおすすめしておきます。

このページの先頭へ