鬱に効くサプリメント【3】うつ症状を和らげるハーブサプリメント

鬱(うつ)症状を和らげるハーブサプリメントとして、近年注目を集めているセントジョーンズワートとカヴァカヴァについて、その特徴や効果、摂取に際しての注意点や副作用について詳しく解説しています。

鬱(うつ)症状を和らげるハーブサプリメント

  • セントジョーンズ・ワート
  • カヴァカヴァ

鬱(うつ)症状を和らげるハーブサプリメントとして、近年注目を集めているものに、セントジョーンズワートカヴァカヴァがあります。

比較的安全なセント・ジョーンズ・ワート

セント・ジョーンズ・ワートは鬱(うつ)病への処置法として最も良く知られています。ドイツをはじめいくつかの国では、その安全性から軽度~中程度のうつに対して従来の抗うつ薬より広く処方され、標準的な抽出物はタブレット、カプセル、ティーバッグとして一般の薬局等で購入することができます。

日本においては、薬事法上、薬効を表記しない限りは「食品」扱いであり、現在は主にハーブティーとして市販されているようです。もっとも上述のように、鬱(うつ)病に処方する国がある程の薬効があるのも事実ですし、また多くの薬物と相互作用をすることも知られていますので服用には十分な注意が必要です。

現在、他に何か薬を服用中の方は、必ず使用前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。

カヴァカヴァは肝臓へのダメージの恐れが・・・

カヴァカヴァは、筋肉を弛緩させるほか、鏡静剤、強壮剤などとして広く用いられています。精神を落ちつかせる作用があることから、痛み止めやリューマチの治療薬として使われるほか、不眠にも効くとされています。

但し、カヴァカヴァは、肝臓に疾患のある方や疾患になる可能性がある方はご利用いただけませんし、長期間継続して大量に摂取した場合、肝臓へダメージを与える可能性があるとも言われています。

また、眠気を誘発すると言う副作用があることも知られていますので、いずれにしても使用前には必ず医師や薬剤師に相談する必要がありますね。

このページの先頭へ