筋力アップに効くサプリメント【1】筋力アップのメカニズム

筋力アップに効果があるサプリメントを考えるに当たって、まずは筋力がアップするメカニズムを具体的に解説しています。筋肉を育てるために必要な栄養成分とその効果的な摂取方法を理解しましょう!

筋力アップに効くサプリメントを考えるに当たり、まずは筋力がアップするメカニズムから考えていくことにしましょう。

今やスポーツ選手にとどまらず、たとえ趣味であっても、ある目標をもって日常的にスポーツに取り組んでいる人にとっては、筋力のアップやトレーニングに耐え得る強い身体作りは、スポーツのテクニック的な面とともに大きな課題だと言えますね。

今でも「タンパク質を摂りさえすれば筋力がつく」などという言葉をよく耳にしますが、それはトレーニングと食事と休養がバランスよく組み合わされて初めて可能なことで、この大原則を無視しては決して良い結果は望めないと考えてください。

すなわち、筋肉に負荷をかけるトレーニングによって筋組織が破壊され、それを栄養補給と休養によって修復するという繰り返しがあって初めて、筋肉は大きく、そして強くなっていくのです。

確かに、激しいトレーニングの後には尿の中にタンパク質(筋組織)の代謝産物が放出されることからも、筋肉を育てるためにはタンパク質の摂取が必要なことが分かります。

ところが、ここで注意しなければならないことは、サプリメントを利用してタンパク質を一気に摂取すると肝臓への負担が大きくなってしまうのです。ですから、タンパク質の摂取は、こまめに数回に分けて摂る必要があるのですが、このことを理解していないと大変なことになりかねないので注意が必要です。

既にアミノ酸レベルまで分解されているBCAA(分岐鎖アミノ酸)の形で摂取すると、肝臓への負担がより軽減されるので、より多くのタンパク質を摂取しなければならないような方は、BCAAを上手く利用すると良いでしょう。

このページの先頭へ