昼間の眠気を予防するサプリメント

昼間に強烈な眠気が襲ってくるワケを明らかにし、その観点から考えられるサプリメント対策と生活習慣上のヒントを具体的に解説しています。ちょっとした食事の採り方や栄養補給、生活習慣の改善で大きな効果が得られるでしょう!

昼間の眠気を予防するサプリメント

  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • プロテイン
  • マグネシウム

昼間に強烈な眠気が襲ってくるワケ

人は食事をとると、上昇した血糖値を下げようとインスリンというホルモンが分泌されますが、これは休息ホルモンとも呼ばれるもので、一般に眠気を誘うと考えられています。したがって、食べ過ぎてしまった場合、大量のインスリンが分泌されることになるので、襲ってくる眠気もその分強くなってしまうわけです。

また、これとはまったく逆に、朝食や昼食を抜いてしまうと、糖質が不足して低血糖状態になってしまいます。そこで、これに対処するために肝臓では糖の合成が行われるのですが、脳は血糖を唯一のエネルギー源としているため、体は脳をできるだけ休ませようと働きます。その結果、眠気を感じるようになってしまうというわけです。

つまり、眠気に対しては糖質が多すぎても少なすぎてもいけないということですね。それを避けるためには、いわゆる「まとめ食い」や「ドカ食い」は厳禁です。規則正しく数回に分けて食べて、そしてこまめに減った分を補うという形で血糖値の上下動をなるべく抑え、常に一定レベルに維持する努力が必要になってくるわけです。

昼間の眠気を予防するならこのサプリメントを!

また、糖を効率よく使うためにはビタミンB1をはじめとしたビタミンB群が必要なことも重要です。ビタミンBコンプレックスなどのサプリメントを利用すると良いでしょう。さらに、脳の情報伝達を活発にするビタミンCやプロテイン、エネルギー代謝を促す作用のあるマグネシウムも併せて補給すると効果的だと言えます。

しかし、あくまでも重要なのは食事のタイミングや量を含めたライフスタイルの見直しです。一般に午後10時から午前2時までの間は睡眠のゴールデンタイムで、その時間に起きているか眠っているかで、翌日の眠気に大きな差が出ると言われていますが、忙しい現代人にはなかなか難しい話だと思います。ですが、ちょっとした心がけ次第で大きく変わってくるのも事実。サプリメントも効果的に利用して昼間の眠気を追い出しましょう。

このページの先頭へ