心地よい目覚めのためのサプリメント【1】目覚めを悪くする原因

毎朝心地良く目覚めるために効果のあるサプリメントを考えるに当たって、まずは目覚めを悪くする様々な原因をチェックしておくことにしましょう。低血圧や睡眠障害などの心当たりがある場合は、そちらの治療を優先する必要があります。

心地よい目覚めのためのサプリメントを考えるに当たって、まずは目覚めを悪くする原因を考えてみることにしましょう。

目覚めが良くない原因は種々考えられますが、まずは血圧のチェックをしてみる必要があります。低血圧が原因で目覚めが悪い場合には、その症状を改善することが先決だと言えます。かかりつけの医師にご相談ください。また低血圧症状改善のためのサプリメントも紹介しておりますので(「低血圧に効くサプリメント」)、まずはそちらを参照されることをお勧めします。

血圧が正常であれば、やはり睡眠不足、または生体リズムの狂いによって、前日の疲労を翌日に持ち越してしまっていることが疑われます。つまり体を休めて疲れを取ろうと、無意識のうちに体が反応してしまっているわけですね。

また、身体的な疲労回復はもちろんなのですが、ストレスなどによる精神的な疲労の回復も非常に大切で、それが上手くいかずに睡眠障害の症状が現れることも、目覚めを悪くする大きな要因だと言われています。

さらに、朝起きたときに脳の活動に必要なブドウ糖が不足した低血糖状態ですと、無意識のうちに脳を休めようと反応してしまうためにどうしても目覚めが悪くなります。

深酒をした翌朝のアルコール性低血糖の時になかなか起きられないのもその一例ですね。夕食でご飯やパンなど主食類を必ず摂り、さらに十分な睡眠を取ることで、疲れを翌日まで持ち越さないように心がけましょう。

とは言え、目覚めを悪くする原因が分かったところで、これらの原因を回避して生活して行くことは、現代社会においては非常に困難であると言わざるを得ません。そこでサプリメントを上手く利用することによって、少しでも心地よい目覚めを得ようではありませんか。

次記事ではいよいよ心地よい目覚めのためのサプリメントを具体的にご紹介していきます。

このページの先頭へ