めまいに効くサプリメント【1】回転性めまい,仮性めまい

めまいに効果があるサプリメントを考えるに当たり、まずはめまいを「回転性めまい」と「仮性めまい」の2種類に分け、そのそれぞれの種類ごとにめまいのメカニズムとその原因、さらに注意すべき症状について詳しく解説しています。

めまいの発症原因別に摂取すべき最適な栄養素を列挙した上で、当サイトがオススメする効果的なサプリメント対策を次記事にまとめてみました。手っ取り早く結論のみ知りたいという方は、以下の記事を参照していただければと思います。

めまいをサプリで治そう!めまいに効くおすすめサプリメント

めまいの種類

まずはめまいのメカニズムとその原因、注意すべき症状から見ていくことにしましょう。めまいはその症状によって、回転性めまい仮性めまいの2種類に分けることができます。

回転性めまいは、自分の体のまわりがぐるぐる回るような感覚に襲われるのが特徴で、主に三半規管の異常で平衡感覚が乱れることによって起こります。この回転性めまいの場合は、三半規管の中を流れるリンパに異常が発生しているメニエール病がまず疑われます。

一方、仮性めまいの症状は、主に目の前が暗くなる、体がふらふらするといったものです。仮性めまいの場合は、その原因は様々で、ストレスなどの心因性の場合、脳出血や低血圧など循環器系の異常による場合、血圧降下剤の副作用による場合の他、貧血を原因とする場合、さらに更年期障害の一症状として現れる場合も多いようです。また、立ちくらみも仮性めまいの一種なのですが、急に立ち上がったときに脳へ流れる血液が一時的に不足するために起こる生理的な現象であり、こちらの場合には病気の可能性は低いと考えられます。

メニエール病の特徴とその他の注意すべき症状

回転性めまいであるメニエール病の場合、前触れもなく突然めまいの症状が現れ、それは床から起き上がれないほどの症状で、同時に耳鳴り、吐き気、難聴などを併発するのが特徴です。症状は半日から数日ほどで回復することが多いのですが、完治にはやはり病院での治療が必要です。

ただし、回転性めまいと吐き気が徐々に起こり、通常であれば半日から数日で回復するところ、いつまでもその症状がやまないような場合には、脳出血や脳梗塞、脳腫瘍の疑いありますので、そのような時には直ちに神経内科または脳神経外科で詳しい検査を受けた方が良いでしょう。

一方、仮性めまいは、何となく頭が重い、記憶力が低下しているといった軽い症状であっても、脳動脈硬化症など、重大な脳の病気のサインであることも考えられます。安易にサプリメントによる改善を図ることなく、長時間めまいが続いたり、冷や汗や、吐き気、生あくびなど、いつもと違う症状を併発するような場合には、早めに病院での診察を受けられることをお勧めします。

まずは生活習慣の見直しから

その上で、十分な睡眠、適度な運動など、規則正しい生活を心がけることで改善するケースもありますので、心当たりのある方は、サプリメントによる症状改善を図るよりも前に、まずは生活習慣の見直しから始めるべきだと言えますね。そして、もし強いめまいに襲われた時には、まずは安静を保つことが何より大切です。特に回転性めまいの場合は、頭を動かさないよう注意が必要です。

いよいよ次記事で、サプリメントによるめまい対策をまとめてみました。まずは、めまいの原因別に有効な栄養素を列挙した上で、より実践的なサプリメント対策をご提案しておりますので、つらいめまい症状に悩まされている方は是非、参考にしていただければと思います。

このページの先頭へ