高血圧に効くサプリメント【2】生活習慣の見直しと高血圧対策サプリ

高血圧症状の予防・改善に効果がると考えられている様々なサプリメントをご提案しています。また、サプリメントによる高血圧対策だけでなく、高血圧を改善するための生活習慣上の注意点についても、様々な角度から詳しく解説しています。

高血圧に効くサプリメント

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ペプチド
  • EPA
  • DHA
  • ビタミンC

高血圧改善というと、ほとんどの人は塩分(ナトリウム)の制限と言うことをイメージするかも知れませんが、それ以外にも有効なアプローチがいくつもあります。

まず高血圧の大きな原因の一つは肥満だと言われています。体重が重い人が減量しただけで状況が改善するのは良くあることですので、安易に薬やサプリメントに頼ることなく、まずは減量することから考えてみましょう。

肥満による高血圧に悩んでいる方には、ウォーキングなどの軽い有酸素運動がおすすめです。運動は血圧を下げる効果があると同時に、ダイエットにもなりますから一石二鳥だと言えますね。

また、喫煙は交感神経を刺激して血管を収縮させますので、血圧を上げることは良く知られていますし、飲酒はその直後は一時的に血圧を下げますが、翌日には跳ね上がってしまうなど高血圧の人にとっては重要なコントロール項目となります。(詳しくは「喫煙者のためのサプリメント」を参照してください。)

高血圧対策としてのサプリメントを考えた場合、ミネラルのバランス、特にカルシウムとマグネシウムを2対1の割合で摂り、同時にカリウムを補給すると効果的だと言われています。

また、ペプチドオメガ3系脂肪酸(亜麻仁油、EPA、DHA)には血圧上昇の抑制、血中コレステロールや中性脂肪の低下、脂肪沈着抑制などの働きがあることが報告されていますので、特に高血圧症の方に限らず積極的に摂取していきたいものです。

さらに、ビタミンCも降圧効果があると言われています。ビタミンCは他の病気を持っていても悪影響を及ぼさないので、こうしたサプリメントを併用するのも良いでしょう。

このページの先頭へ