視力に効くサプリメント【5】子供の視力回復

IT化に伴い、特に成長期にある子供達の視力の低下が社会問題化している昨今、視力に効くサプリメントとして最後に、子供の視力の低下を防ぎ、視力を回復させる効果が期待できるサプリメントと、生活習慣上の改善ポイントをご提案しています。

視力に効くサプリメントとして、最後に最近特に顕著になってきていると言われている子供の視力低下について考えてみたいと思います。

IT化に伴い、子供達の世界にまでテレビゲームはもちろん、パソコンや携帯電話までもが普及してきた現代社会においては、子供達の目までもが視力低下の危機に瀕していると言っても過言ではないでしょう。目は一生の財産ですから親としては気になるところですね。

視力を保つためには、これまでの記事でも述べてきたように、なによりも目の周りの血液の循環を良くすることがポイントなのですが、実はそれに加えてものを見る時の環境、つまり明るさや湿度などにも気を配ることが大切なのです。また、大人の視力低下の主な原因が、連続的に目を使うことによる血液循環不良であるのに対し、子供の視力低下の主な原因は、特にテレビゲームや携帯電話などで、長時間一点を見続けることによって焦点が固定されてしまい、その結果ピントを合わせるための筋肉が必要以上に疲労してしまうことによる場合が多いようです。

従って、特に成長期にある子供の場合は、ものを見るときの環境を整えてあげることが大切なのです。薄暗く乾燥した部屋の中にこもってテレビゲームに熱中する。最近では良くある話ですが、これは実は目のためには非常に危険な行為なんですね。

部屋を明るくすることはもちろんなのですが、子供の行動パターンをしっかりと把握し、ゲームや勉強などで一点だけを見つめる時間が長く続くようであれば、適当に視線(焦点)をはずすような工夫をしてみる必要があると言えるでしょう。また特にテレビゲームの場合には集中のあまり瞬きの回数が極端に減ることが分かっていますので、ドライアイによって角膜に傷がつかないよう、目薬などを効果的に利用する必要があるでしょう。

以上の点を注意するとともに、長時間の目の酷使を止め、目を休ませる時間をしっかりと取ってやれば、子供の視力を回復することは十分に可能であると考えられます。

子供の視力回復のためのサプリメントも、大人の場合と同じなので、【1】疲れ目を予防する【3】視力の低下を食い止めるサプリを参照していただければ良いのですが、特に子供の場合はそこで挙げたアントシアニン、ビタミン類、DHA・EPAに加え、免疫力のアップを図る亜鉛や、活性酸素を除去し抗酸化作用を増強すると言われるセレニウムといったミネラル類もバランス良く摂取することが重要だと言われています。これらの栄養素を含んだマルチビタミンも市販されていますし、あるいはマルチミネラルなどのサプリメントを利用すると良いでしょう。

このページの先頭へ