疲労に効くサプリメント【5】疲労解消・予防のためのサプリメント

疲労解消・疲労予防に効果がると考えられるサプリメントを、疲労の様々な原因やメカニズムに基づいて、色々な角度からご提案しています。これらのサプリメントを有効に活用し、さらに生活習慣の改善により「疲労しにくく回復の早い体」を手に入れましょう!

疲労に効くサプリメント

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロチン
  • ビタミンBコンプレックス(ビタミンB1、ビタミンB6)
  • マグネシウム
  • ニンニクエキス
  • 高麗ニンジン

それではいよいよ疲労解消・予防の効果があると考えられるサプリメントをご紹介しましょう。

やはり疲労解消・予防を考えた場合でも、重要になってくるのは抗酸化物質です。中でもビタミンCは血管の弾力性を維持し、ビタミンEは血管を拡張する働きがあるため、毛細血管の健康維持のためには効果的な栄養素だと言えるでしょう。またβカロチンも重要な抗酸化物質ですので併せて摂取すると一層の効果があると考えられます。

これらの栄養素を日常の食事やサプリメントを上手く利用して摂取していくだけではなく、さらにそれに加えて、習慣的に運動をするよう心がけることも大切です。日常の運動によって循環機能が高まり、必要な酸素と栄養素を末端まで行き渡らせることができますし、身体的疲労の原因である乳酸などの疲労物質の蓄積もより抑えることができますので、文字通り「疲労しにくく回復の早い体」を手に入れることができるわけです。さらに、抗酸化物質を摂取することで、運動することによって増加すると言われる活性酸素による弊害も抑制されますから、まさに一挙両得だと言えるでしょう。

また、疲れやすさを解消するには、糖の代謝を活発にしなければなりませんが、その働きをするのがビタミンB群です。中でもビタミンB1は疲労回復に必要なエネルギーの産生に効果がありますし、ビタミンB6は体力の回復に効果があるビタミンです。

とは言え、これらのビタミンB群はお互いに作用を及ぼしあいながら物質代謝に関わっているため、それぞれ単発で摂取するよりも、ビタミンB群としてまとめて摂取したほうが効果が高いと言われています。その意味ではサプリメントとしてビタミンBコンプレックスが有用であると考えることができます。

さらに、マグネシウムもビタミンB群と一緒に糖や脂質の代謝、タンパク質やDNAの合成に関わり、しかも睡眠を深くする作用もりますので、身体的疲労ばかりでなく、睡眠が最大の回復要素である神経系の疲労の回復にも効果があると考えられます。ストレスが原因で疲労が蓄積した時には、ビタミンB群マグネシウム、さらにストレスに対抗するための抗酸化物質(ビタミンC、ビタミンE、βカロチンなど)の3つの組み合わせが非常に有効なのです。日常の食事の中で、これらの栄養素をバランス良く摂取することはなかなか難しいと思われますので、こんな時こそサプリメントを上手く利用すると良いでしょう。

さらに言うと、ストレスに対する抵抗力を高めて体質改善に役立つニンニクエキスと高麗ニンジンの存在も忘れるわけにはいきませんね。ニンニクエキスは、ビタミンB1の効力を高め疲労回復を促進する成分が多く含まれていますし、高麗ニンジンは血行促進や胃腸機能を高めると考えられていますので、場合に応じてサプリメント等を利用して併せて摂取していくと、さらに効果が倍増すると思われます。

このページの先頭へ