口内炎に効くサプリメント【1】口内炎発症のメカニズム

口内炎に効果があるサプリメントを考えるに当たり、まずは口内炎発症の原因とそのメカニズムをキチンと理解する必要があります。本記事では口内炎を発症する様々な原因を採りあげ、そのメカニズムについて詳しく解説しています。

口内炎とは、口の中や舌の粘膜に起きる炎症、荒れ、ただれの総称です。口内炎の予防・解消に効果があるとされるサプリメントを考えるに当たって、まずは口内炎発症のメカニズムから簡単に見ていくことにしましょう。

とは言え、実のところ口内炎発症のメカニズムは現在でも正確にはわかっていません。ですが、おおむね次のような原因で発症するものと一般に考えられています。

そもそも口の中には実に様々な細菌が存在すると言われています。身体が健康な時は抵抗力もあり、粘膜自体にも抵抗力があるため、これらの細菌の活動を抑制することができるのですが、一旦、風邪や疲労などを原因として、栄養状態が悪化し、身体の抵抗力が弱まると、これらの細菌が粘膜を侵して炎症や潰瘍を引き起こしてしまいます。これが口内炎発症のメカニズムだと考えられています。

従って口内炎が出来やすい人は、身体の抵抗力が弱い人、または身体の抵抗力を弱める因子を有する人だと考えることができますね。具体的には、偏食しがちな食生活を送っている人、慢性的な疲労ストレス睡眠不足に悩まされている人、胃腸が弱い、または胃腸病を患っている人などと言った傾向があり、注目すべきは、それらの人はほぼ共通してビタミンB群が慢性的に不足していると考えられています。

また一方で、不正咬合や歯ブラシなどによる粘膜への物理的刺激、唾液の不足、口腔内の乾燥・不衛生、歯磨き粉に含まれる発泡成分(ラウリル硫酸ナトリウム)による粘膜の損傷、喫煙(ニコチン性口内炎)なども口内炎の原因の一つと考えられていますが、まれに食物アレルギーの一症状として口内炎ができる人や口腔内の粘膜自体が薄い人もいると言われています。

当サイトがオススメする口内炎を予防し、症状を改善するサプリメントは?


このページの先頭へ